2015年12月に行われたHiFi Club 釜山試聴会の翻訳記事です。

HiFi Club試聴会 in Busan

オーディオ市場の発展のために活動してきたハイファイクラブも2015年の終わりを迎え、意欲的に行ってきている試聴会が釜山で12月18(金)〜19(土)に行われました。今回の釜山試聴会はソウルを中心に行われたハイエンドオーディオ試聴会を釜山で開催し、この地方のオーディオファイルに良い時間になりました。

今回の試聴会の主役は、ハイエンドオーディオに劇的に展開しているWaversaSystemsのV-Pre、V-Power真空管アンプ、そしてハイファイクラブSymphony 9スピーカー、ヘミングウェイケーブルシステムで、ハイエンドオーディオの音の客観的評価方法と評価基準の説明をもとに行ったレベルの高い試聴会でした。

▲システム全景1:V-pre、V-power、Dac3、Symphony9 Speaker、Hemingway Cables
[場所:セカンドドリームD&C]

▲システム全景2:V-pre、V-power、Dac3、Symphony9 Speaker、Hemingway Cables

▲音の客観的評価方法、評価基準をまとめた配布資料。

▲Symphony9 Speaker:1インチベリリウムツイーター、5.5インチスコーカー、9インチウーハーの3way-5Unitの仮想同軸型スピーカー。

▲Jumper&Speaker Cable:Hi-Diamond Jumper Cable&Hemingway The Creation Speaker Cable。

▲Waversa V-pre:6x4整流管とwestern 408Aを初段管に使用したトランスプリアンプ。

▲Waversa V-Power:6H30初段管と300B出力管で作られたトランスパワーアンプ。

▲V-powerの後ろに、WSmartHubを2台、mini nasも使用。

▲Hemingway Cable:XLR Cable、AC Power Cable。

▲上部のV-Pre、左右にV-Power、ヘミングウェイケーブルで接続。

▲中段のDAC3、下にAMP2.5。2台のスマートハブとヘミングウェイケーブル。

▲Hemingway The Creation Speaker Cable、Shunyata Research DF-SS台。

試聴会と講演後