中国で上海オーディオショーが開催され、WaversaSystemsも参加しました。

上海では年に数回オーディオの展示会が開催されており、全てに参加するのは難しいですが、今回は新機種が登場したため、WaversaSystems本社からもスタッフが参加しました。

Waversa Chinaの関係者が3つの構成で設置しました。

ウィルソン-WVAMP KT150、JNA-WVAMP 300B、WMiniシリーズ。
そして話題の、WCORE、WRouter。
最新製品のVSHIELDケーブルも公開しました。

3つのコンセプトで展示

  1. WVDAC、WVPRE、WVAMP 300B、ウィルソン
  2. WDAC3T、WVAMP KT150、AERO 500
  3. WCORE、WROUTER、WNAS3などネットワーク製品
    WMiniシリーズ、ウィルソン

2日目

メインセットのウィルソン・サシャ、WVDAC、WVPRE、WVAMP 300Bにトランスペアレント レファレンス・スピーカーケーブル、WLAN2、VSHIELD WE30で構成し、特別な調整を行わなくとも、素晴らしい出音になりました。

300Bでサシャを素晴らしく鳴らしているので、多くの人々が不思議そうに見聞きし、価格やどこの製品かと質問を受けました。

ステレオサウンドで主催するショーなので、日本のステレオサウンドの代表が2回訪問してインタビューを受け、製品説明を動画で撮影していました。
先端技術をベースに開発したWaversaSystemsに高い関心を持ってもらえました。

WCORE、WROUTER、WNDRなど、広く知られていない製品に多く質問をしていただき、WNAS3によってWNDRで再生されるCDのサウンドに驚いていました。

音質、デザインそして徹底した現地化が成功の鍵であると改めて思ったオーディオショーでした。

日本ステレオサウンド代表が賞状授与式を行い、我々のWCOREが賞を受けました!

(Visited 62 times, 2 visits today)