High end Audio, for High end Sound.

WPHONO3

海外販売価格 10000ドル

WPHONO3

「古い名盤を、本当に良いサウンドで楽しみたい」
「モノ盤もステレオ盤も、楽に聴きたい」
「アナログでも、高いS / Nが生み出す極限の静寂を感じたい」
「精密にセッティングしたいが、難しくせず簡単に使いたい」
「アナログサウンドで、深く明瞭な低域のクオリティを感じたい」

アナログを愛しているならば、一度はこれらの内容を望んだことでしょう。
サウンドに問題が無ければ設定が面倒で、静粛で良い音のためには様々なトランスやマッチングを試し、最終的に機材はどんどん増え、面倒で管理も困難になります。
そこにモノ盤まで調音し、フォノアンプとトランスも用意するとなると、最終的にシステムの複雑さは非現実的なまでに膨大になってしまいます。

アナログを愛する人へ

本当にアナログを愛する人であれば、究極という言葉を送りたくなる程に全てを込めた、WaversaSystemsWPHONO3です。

モノ盤もステレオ盤も全てのマッチングが可能で、様々なカートリッジとのマッチングの利便性、更にレコード会社、レーベルそれぞれのカーブを簡単に変えて聞くことができる利便性。
従来のどんなフォノアンプでも成しえない音質と快適さを実現します。
アナログを愛する人ならば、一度はしっかりと本文を読んでWPHONO3の魅力を感じてください。

最高のアナログ技術を融合したフォノアンプ

  • 完璧なマッチングに細分化されたインピーダンスセッティング
  • RIAAカーブの根本に考察して完成した完璧なイコライザー
  • カーブ別に25個の独立した回路
  • 信号損失と歪みのないアクティブイコライザー方式採用
  • デュアル低域ステージで構成されたTCR型フォノイコライザー

部品の1つも見落とさない、音質のためのフォノアンプ

  • 最高級昇圧トランス(昇圧比の調整が可能)
  • アッテネーターボリューム
  • スウェーデンのLUNDAHL最高級トランス
  • 最高級の抵抗とコンデンサの採用(takman の抵抗とWIMAコンデンサ)
  • バランス出力設計

最大精度かつ操作しやすいフォノアンプ

  • スイッチ設定可能な昇圧比
  • 様々なカートリッジをスイッチ1つでインピーダンスマッチング可能
  • リモートを使用してカーブ選択可能
  • ゲイン調整による機器間のマッチングと詳細な調律も可能

 

PAGETOP
Copyright © WaversaSystems/zionote All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.