Waversa Systems Cable Lineup

  • 2021/1/12:公開

Wcable

VSHIELD

Waversa Systemsのケーブル技術

VSHIELDはオーディオ設置環境で発生するノイズのケーブル流入を根本的に防ぐWaversa Systemsの先進技術です。

この技術は、高速RF伝送で採用例もありますが、ノイズがオーディオに及ぼす影響を更に最小限に抑えるように強化して設計しています。
従来のケーブルを使って単純にエクスパンダーを巻いて作る方法ではなく、それぞれのワイヤーに独自開発した銅シールドによってノイズを遮断する方式で開発しました。

背景の静寂さが増し、低域の輪郭が明確に蘇り、高域は淀みなく滑らかに再現されます。
VSHIELDケーブルを製作するためにWaversa Systemsではワイヤーシールドのための専用器具を開発して製品を生産しており、大量生産は不可能な製品です。

VSHIELD銅シールド方式

WVShield-銅シールドケーブル
VShield銅シールド
  • 自社開発のVSHIELD技術で製造
  • 電気的ノイズの流入をブロック
  • ノイズが音質に与える影響の最小化
  • 独自に開発した銅シールド方式によるノイズブロック
  • 独自設計のアルミニウム切削、真鍮金メッキ専用端子
  • WEモデルは1930年製Western Electric(WE)線材を使用

デジタル高速通信ケーブル

WUSBcable2-WLANcable2-WVShieldAESEBUcabl2
WLANcable2 / WUSBcable2 / WVShieldAESEBUcable

高速通信ケーブルは、OCC銀メッキ線を直接TP線で構成し、その後にVSHIELD銅シールドをする構造になっています。
これにより、外部に放出するノイズだけでなく、ケーブルに引き込まれるノイズも遮断し、デジタルオーディオノイズの要因であるデジタル伝送におけるノイズを完全に遮断しています。

WVShield-SP-1_3
スピーカーケーブル Yラグ / バナナ端子
WVShield-SP-1_アルミスプリッター
WVShieldスピーカーケーブルのアルミスプリッター内部
WVShield-RCA
RCA / 同軸ケーブル
WVShield-XLR端子
WVShield-RCAパッケージ
WVShield-Speaker-XLR

HiFiClubのレビュー

歪みのない中立的な音

一般的にケーブルは帯域を変化させます。銅線のなめらかな質感や、銀線の透明で妖艶な密度は、特定の帯域が歪曲され感じられる音です。

高域がきれいか、中域がシルキーか、低域のインパクトが好きかなど、厳密に言えば特定の帯域を強調し、音色を人為的に調整したものです。
帯域はバランスです。中域を強調したということは、高域と低域が相対的に削ったのと同じです。着色(Coloration)であり、歪み(Distortion)です。また、中立の音色であったとしても、冷たい音色では、音色のコントラストが乏しく、密度が低下したり、モノトーンのようで音楽的な感覚が乏しい場合もあります。

VSHIELDケーブルでは超高域と低域が開かれ、帯域が広くなり、特定の帯域の強調(Peak)や減衰(Dip)が見つかりません。つまり、明るかったり暗かったりというケーブル固有の音色がありません。非常に重要な能力です。
WVSHILDは、そのような銅線や銀線の癖がなく、オーディオシステムからケーブルが消えたような表現になります。
オーナーの方々の評価のように「単純にプリアンプからパワーアンプ、パワーアンプからスピーカーに信号を直接伝達するようだ。」は、分かりやすく最適なWVSHIELDの評価でしょう。

Waversa Systems WVSHIELDの価値

アルミニウムと真鍮切削ブロックで端子をカスタム製造、VSHIELDの銅シールド、非常に厳しい製作工程による手作業など、これほどの技術と行程の投入は、他のブランドであれば、おそらく数倍の価格になるでしょう。いくら技術とコスト投入が多くとも、優れた設計とデザインがあっても、全てはケーブルの音質のためです。
Waversa Systemsのケーブルを使ってみれば二度驚きます。優れた価格帯で、予期せぬ優れた音質だからです。

WVSHIELDの音質

基本に最も忠実なケーブル

「基本」、とても簡単な言葉で、とても難しいのが「基本」を守ることです。ケーブルの基本は、信号の損失の最小化です。ケーブルはオーディオシステムの大きな抵抗体です。ケーブルによる信号の損失は仕方のない宿命のようなものです。信号の損失は、導体の導電率、構造、磁場、ノイズなど様々な要因で発生します。

したがって、最良のケーブルは、これらの損失をどうやって最小限に抑えするかで、数多くのオーディオケーブルメーカーが研究、開発に没頭しています。
信号の損失の最小化という基本的な部分だけを見ても、Waversa SystemsのWVSHIELDは非常に優れた実力を発揮します。

圧倒的な情報量

VSHIELDケーブルで最初に聞いて、すぐに感じられるのは圧倒的な情報量です。ふさがっていた穴が開いたかのように、これまで覆われて隠されていた音が見えて、聞こえてきます。自然に広がるサウンドステージ、レイヤー、静寂な背景、開放されている高域、生気に満ちた詳細な倍音の粒子、華やかで鮮やかな彩度のコントラスト音色比は非常に印象的です。
これらの情報量を提供できるのは、VSHIELDノイズシールド技術、ネオジウムマグネットを利用した高速な信号伝送の結果です。

人為的でない自然さ

VSHIELDケーブルは自然です。オーディオで自然という非常に広範囲で曖昧な表現ですが、既存の様々なブランドのケーブルで、このように目詰まりがなく、覆われず、閉じておらず、すべての音を余裕を持ってスムースに繰り出す(Effortless)ケーブルは非常にまれで、人工的なチューニングや人為的な音色ではなく、まるで実演そのままの原音に限り近い音をWVSHIELDケーブルは提供しています。

高級感のあるハイエンド音色

WVSHIELD WEモデルは、陰の暖かいぬくもりが生きてます。それで「音が非常に高級になった」という印象を受けます。オーディオの永遠の難題、ノイズは音質に非常に悪い影響を与えることは、オーディオ愛好家には周知の話です。特にデジタルストリーミングによって多量の高周波ノイズや電気ノイズが倍音情報を損失、歪曲し、音を硬く荒くしてしまっています。

WVSHIELDケーブルの暖かさと高級感は、ウエスタン線材の特性とVSHIELDノイズ防御技術の成果と言えます。倍音情報が生きているので、特定の帯域を調節して作り出す人工的で滑らかな音色ではなく、微細な高次数倍音の情報まで失わずに楽器固有の音色をそのまま生かしてくれます。柔らかく温かい弦楽器の質感から、華やかに輝く管楽器、強力なインパクトの打楽器音まで楽器の音色(Timbre)をそのまま表現する、最も重要ですが実現するのが難しい要素を満足させてくれるケーブルです。

ハイエンドケーブルをお使いの方も、ぜひ聴ていただきたいと思いお勧めします。

WLANcable2

VSHIELD技術で製作したオーディオグレードLANケーブル
長さ:1.8m
端子:Waversa Systemsカスタムアルミ切削端子

デジタル高速通信ケーブル

Waversa Systemsの高速通信ケーブルは、OCC銀メッキ線を直接TP線で構成し、その後にVSHIELD銅シールドで処理する構造になっています。

これにより、外部に放出するノイズだけでなく、ケーブルに引き込まれるノイズも遮断し、デジタルオーディオノイズの主要素であるデジタル伝送ノイズを完全に遮断しています。

WUSBcable2

VSHIELD技術で製作したUSBケーブル
長さ:1.8m
端子:Waversa Systemsカスタムアルミ切削端子

デジタル高速通信ケーブル

Waversa Systemsの高速通信ケーブルは、OCC銀メッキ線を直接TP線で構成し、その後にVSHIELD銅シールドで処理する構造になっています。
これにより、外部に放出するノイズだけでなく、ケーブルに引き込まれるノイズも遮断し、デジタルオーディオノイズの主要素であるデジタル伝送ノイズを完全に遮断しています。