Integrated Stylish High End Audio

ページ作成、発売準備中
海外価格 1500ドル前後

ページ作成、発売準備中

2020年最新鋭モデル

ALL-IN-ONE Audio

WSlim-LITE

「WSlim-LITE」は、 小型ノートパソコンほどのサイズで、機能と音質の全ての面をカバーする機器です。

左右のチャンネルごとに8つのPPBTL方式のパワーアンプを搭載し、低インピーダンスのスピーカーも駆動させるパワーを備え、真空管アンプの倍音情報を最新デジタル技術「WAP/X」で超高精細に再現し、暖かい真空管の音色をクリアーに楽しむことができます。

機能面では、光デジタル、同軸デジタル、USB、そしてイーサネット、FMチューナーまで搭載し、豊富な機器からの入力を高音質再生できます。
LANケーブルにつなげば、DLNAはもちろん最新鋭ネットワークソリューションのROONにも対応し、誰でも簡単にネットワーク再生を楽しめます。

WaversaSystemsWSlim-LITE

WaversaSystems WSlim-LITE

Slimが、全てを納める

オーディオ設定に必要な、ソース機、DAC、アンプの全てが統合されてます。

難しいオーディオ用語や接続方法は、忘れてしまっていても大丈夫です。

スピーカーだけ接続すれば、ハイエンドオーディオの高音質で音楽を楽しめます。

WaversaSystemsWSlim-LITE

確実な駆動力、暖かくスケールの大きな真空管サウンド

  • 左右各チャネル8つ(BTL方式)、合計16個のパワーアンプを搭載し、確実な駆動力を発揮します
  • WAP/Xテクノロジーによって、温かく透明な真空管サウンドを再現します

このサイズと価格のオーディオ製品では手に入れられない優れたサウンドクオリティで、ハイエンドオーディオで音楽を楽しめます。

スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機、パソコンなど 、 自宅、事務所、店舗、様々な場所で高音質に音楽を楽しめます。

WaversaSystemsWSlim-LITE
  • CDプレーヤーなどの接続に-同軸デジタル
  • テレビ、テレビチューナー、ゲーム機などの接続に-光デジタル
  • パソコンの接続に-USB
  • ルーターの接続に-LAN(パソコンからネットワーク再生)
    ※Wi-Fiルーターなら、スマホやタブレットからも再生

スリムでも、豊富な入力端子を搭載。様々な方法で音楽を楽しめます。

WaversaSystemsWSlim-LITE

FMラジオも高音質で簡単に楽しめます

BGM再生のためにFMラジオチューナーを搭載。
リビングで手軽に音楽を楽しめます。

最新のネットワークプレイで音楽を楽に楽しむ

  • ネットワーク再生の標準、DLNA
  • 最新のネットワークオーディオ方式、ROON

スマートフォンの操作で簡単便利に音楽を楽しめます。

タッチ!スマートフォンですべて操作

WaversaSystemsWSlim-LITE
WaversaSystemsWSlim-LITE

「どこに置いたっけ?」
置いた場所を忘れてしまうリモコンは必要ありません。

Webページにアクセスして、ボタンを押すだけで、全ての操作が簡単です。

WSlim-LITEの技術

16個のパワーアンプ (Parallel Parallel Bridge Tied Load Amplifier)

WaversaSystemsWSlim-LITE
チャンネルごとに8つのパワーアンプをマッチングさせて駆動する設計

5W出力のデジタルアンプ16個をPPBTL(Parallel Parallel Bridge Tied Load)方式で結合して、80Wを出すように回路が構成されています。

ブリッジ方式で1つのアンプに正の位相の信号と、もう1つのアンプに逆位相の信号が入力して、スピーカーの+端子と-端子に接続する方法で、左右チャンネル当たり80W(RMS)の最大音量でも安定して均一な増幅が可能です。

このアンプによって、低インピーダンスのスピーカーも対応可能で、インピーダンスの変化が大きいスピーカーでも優れた音質が得られます。

音源データの復元技術 24Bit/1.5MHzの膨大なデータ処理

WSlim-LITEの優れた音質はWAPから来ています。

新たに開発されたWAPは、処理するデータが膨大に増えました。
内部信号処理は今までの24Bit/368kHzから24Bit/1.5 MHzでのデータ処理が可能なようにアップグレードされました。

この膨大なデータ処理によってアナログに近いデジタル信号を生成し、不足しているデジタル音源データを復元し更に洗練します。

サウンドにポジティブな効果を発揮し、ダイナミックレンジの拡大、ディテール補強、ステージ感の拡張までサウンド・クオリティを飛躍的に向上させます。

WaversaSystemsWSlim-LITE
WaversaSystemsWSlim-LITE
32Bit/1,500kHzに向上した内部処理速度は720P映像が4K映像に変わった同様の効果で、表現できるディテールとダイナミックレンジが飛躍的に上昇します。

真空管の音色を再現する WAP/X(Waversa Audio Processor Extension)

WaversaSystemsWSlim-LITE
WAP/Xの倍音特性はWE300Bに着目して開発されました

温かみのある音色で根強く愛されている真空管アンプの特性をデジタル技術で再現しました。

その技術はWAP/XとWAPで倍音の量感を追加し、透明で温かな真空管の音色を実現します。

WAP/Xアルゴリズムはデジタルで再現した技術で、今後のファームウェア更新でアップグレード可能な設計になっています。

ROON Ready

WaversaSystems+Roon

https://roonlabs.com/partners/waversa.html

現在、最もオーディオ愛好家に注目されているROON Readyに対応するかどうかは、その機器がハイエンド製品を指向するかどうかを判断する尺度にしても構わないほど、現在のハイエンドソース機の大勢になっています。

早くからROON ReadyをサポートしてきたWaversaSystemsのWSlim-LITEもROON対応です。ROONの利便性と優れた音質を感じられるように配慮しています。
10万円クラスでWSlim-LITEのようなオールインワン製品は唯一です。

高音質のためのモノコックボディ構造

WaversaSystemsWSlim-LITE

WSlim-LITEが同じ価格帯の製品と比較して目立つのは、シャーシ設計から異なるからです。

この価格帯のオールインワン製品で、シャーシ全体をアルミから製造する例は通常あり得ません。
その理由は、製造原価の飛躍的な増加と、加工の難易度が高いためです。
しかし、WSlim-LITEは切削モノコックシャーシを採用し、更に内部は完全に分割して設計しました。
この効果で音質を劣化させるノイズと振動を抑え、高音質再生に大きく貢献しています。

仕様

  1. 出力
    スピーカー出力(バナナプラグ対応)
  2. 入力
    1. Ethernet:DLNA、Roon Ready、WNDR
    2. USB-B:PCM 24Bit/384kHz
    3. USB-A:拡張機能
    4. Coaxial:192kHz
    5. Optical:96kHz
    6. FM Tuner:88〜108MHz
  3. アンプ定格
    80W/ch、(チャネルあたり8つ(計16個)のPPBTL)
  4. ディスプレイ
    IPSディスプレイ、Waversa Systems 新UI
  5. 電源
    DC24V
  6. サイズ
    W300 x D190 x H20 mm

※予告なく変更になる場合があります

WaversaSystemsWSlim-LITE
さまざまな入力に対応。単独でも、様々な機器との構成でも使用可能です
WaversaSystemsWSlim-LITE
WSlim-LITE上部のボタン操作法
WaversaSystemsWSlim-LITE
スピーカー端子は、ケーブル、Y型端子、バナナプラグ対応
WaversaSystemsWSlim-LITE
コンパクトで美しいデザイン
WaversaSystemsWSlim-LITE
全ての操作がスマートフォンで可能