wslim liteとB&W801N:H様

H様のWSlim-LITE感想です

少し早い感じもしますが、1日に5時間程度、1週間使って、驚いてしまってます。

私はオーディオ機器をテストする時に必ず聴く3曲があります。
まず、ベートーベン交響曲第9番、第1楽章、第4楽章。合唱団と独唱の舞台位置感、オーケストラが繰り広げる音域の帯域と強弱のダイナミックレンジを判断するのに良いです。

次もベートーベンの三重協奏曲の最後の第3楽章です。ピアノの打鍵音がどのような響きか、バイオリンの高域がなめらかか、チェロの粘るような低域が魅力的に響くか、最後にオーケストラとの3つの楽器が重なり合って潰れないかを判断しています。

3番目はシューベルトのピアノ5重奏3楽章。楽器の位置感が良いと臨場感があり、コントラバスの低音がウーハーで良く響き怖いです。

そして今回は追加で男性ボーカルの迫力ある声とドラムの打撃音、しっとりとした女性ボーカルの魅力を良く表現できるかを聴きました。

言葉が無いほどです。サブにしておくのはもったいないです。
大きく特別広い場所でない限り801-Nも全く無理なく鳴らします。他の製品に劣る点がありません。更に価格が安くて本当に素晴らしいです。

メニューを閉じる