Waversa Systems Japan

ウェーバーサシステムズ

9月 2016アーカイブ

オーディオ用音楽再生向けネットワークストレージ、WMiniNAS発売

WMiniNAS_01

WaversaSystemsJAPAN(zionote)は、高音質再生を目的にオーディオ仕様で開発したLAN接続のストレージ(NAS)、WMiniNASを9月26日(月)に発売致します。
また発売中のWMiniDAC、WMiniAMPのカラーバリエーションとなるシルバー版も同日より販売致します。

オーディオストリームのためのNASが完成しました。

  • WMiniシリーズの統一されたデザイン
  • 高音質再生のために最適化した専用サーバーを開発
  • 省電力低発熱設計でジッターノイズ発生率を大幅に低下
  • WAV-FLAC変換機能
  • 曲ファイル追加時自動スキャン

WMiniNAS_02

音楽再生に必要な機能に絞り、オーディオストリームに特化したオーディオ専用NASです。

NAS
自宅のLANに接続し、USBメモリー、MicroSDカードリーダー、USB-HDDに曲を入れて接続。
これだけでオーディオ専用ドライブとして、Netオーディオの音楽ドライブとして使い始められます。

LAN
面倒で難しい設定をせず、自宅のLANにつなぐだけ。
パソコンからUSBメモリーやSDカードリーダーに曲を入れて、そのままUSB接続できます。

USB
USBポートが2つあり、USBメモリー、SDカードリーダー、USB-HDDなどを接続できます。

パソコン
パソコンのWebブラウザから、メニューを開いてWMiniNASの詳細設定やアップデートが可能です。
MacでもWindowsでも、FinderやExplorerで音楽ファイルをコピーできます。

低ノイズ
省電力、低発熱設計で、ジッターノイズ発生率を大幅に低下。
高速転送よりも音質を重視し、ノイズが多く発生するDMA転送を使わないオーディオNAS仕様。

高音質
高音質再生のために最適化した専用メディアサーバーを開発搭載。
多機能よりも、音質と音楽再生を最優先し、その他の機能をできる限り排除した音楽再生に特化したオーディオ専用NAS。

20160217124823_jocqocrw

発売日:2016年9月26日(月)

取扱店

画像はご自由にお使いください。
------------------------------
製品名:WMiniNAS
(ダブリューミニナス)
カラーバリエーション(Black/Silver)
http://zionote.com/waversasystems/wmininas/
税込価格:108,000円
JANコード:
Black:4562290022354
Silver:4562290022224

WminiDAC-Silver:4562290022217
http://zionote.com/waversasystems/wminidac/
WMiniAMP-Silver:4562290022231
http://zionote.com/waversasystems/wminiamp/

販売店様募集中!
販売に関するお問合せ
株式会社タイムリー
http://timely.ne.jp/information/index.html
製品に関するお問合せ
http://www.zionote.com/2012/contact/
info@zionote.com
------------------------------

上海国際音響GRANDPRIX

img_3993

中国で上海国際音響GRANDPRIXが開催され、Waversa Systemsも参加しました。

img_3992

名だたる超高級オーディオブランドが参加する試聴展示会で、今回で第八回とのことです。

Waversa Systemsは、日本でも販売中のWMiniDAC、WMiniAMP、開発が進むWMiniHPAも展示しました。

img_3990

日本では電源調整で未発売(発売準備中)の、ハイエンドDAコンバーター「WDAC3」を公開し、その音質が高い評価を受けました。

img_3988

WDAC3の評価は非常に高く、DAコンバーター部門Grand Prixを獲得しました!

img_3987

「最佳一體化D/A轉換機」を翻訳すると「ベスト単体DAC」になるようです。
最も、佳い、一体型、DA変換器、と感じで意味が分かるのがおもしろいですね。

WDAC3は福岡の吉田苑さんで今月いっぱい貸し出し中ですので、ぜひ聴いてみてください。

img_3989

 

「驚くほどの音の変化!」WSmartHub 富山県・M様

富山県・M様より、WSmartHubのご感想をいただきました。

「驚くほどの音の変化!」

dscn0085
オーディオハブと名乗っているが、オーディオ機器のレベルを超えている。
DDCでもなく、DACでもなくハブでこんなに音が変わってしまうなんて自分の耳を疑ってしまった。
dscn0089
先日来、Waversa systemsのDACとAMPで十分すぎるほどの音を楽しんでいた。だが、このハブでパソコンとDACを中継しただけで音の次元が数段上がってしまった。
dscn0092
Waversaのホームページには海外の使用者の感想が掲載されているが、決してオーバーな表現ではないと思う。パソコンのノイズと、ハブのノイズを押さえる二重のフィルター効果だろうか。
また、電源の分離がより音の再現性に寄与しているのか、演奏者のきぬずれまで聴こえる場合があった。
製品情報では淡々とノイズの除去が述べられているが、技術的なブレイクスルーを感じてしまう製品だと思う。
dscn0084

WMiniDAC、WMiniAMPの続いてWSmartHubのご感想をありがとうございます。
LANとUSBのハブをノイズ対策と低ノイズのバッテリー動作にすれば音は良くなるだろうとは考えても、実際にこのレベルで開発し製品化してしまったのがWaversa SystemsのWSmartHub。
「音は良くなるだろう」と考えていても、それでも「こんなに音が変わってしまうなんて」と驚くほど音質が向上する、Waversa Systemsのラインナップで一番の人気機種で、zionoteのランキングでもトップになってしまいました。
ハブなのでスペックが古くなって頻繁に買い換えが必要になることもなく、末永く音楽の音質向上に使い続けられる環境であれば、費用対効果は悪くないはずです。
ファームウェアのアップデートにより、現在はスイッチや設定などの操作も不要をする事もなく、電源を入れるだけで後はそのまま使い続けられるのも一般のハブと同じです。それでこれだけ音が良くなるのですから、今までのハブがどれだけ音を悪くしていたのか、WSmartHubがどれほど効果が大きいのか、その両方を実感できます。
USBオーディオにも、LANオーディオにも、どちらの環境にも絶対のお勧めです。

 

実際、どんなもんなの?/NET-DAC・WMiniDAC

LAN-DAC、NET-DACについて、「実際、どんなもんなの?」という疑問、ありますよね。

WMiniDACを発売する時、販売協力していただく関係者の方々に、このNET-DACを理解してもらうのが問題でした。

  • USB-DAC、PCオーディオと何がどう違うのか
  • LANでつないで何が良いのか

スマートフォンで聴くのと何が違う?

スマホで音楽を聴く場合は…

  1. スマホで音楽アプリを起動
  2. 選曲して再生

スマホとWMiniDACを使う時…

  1. スマホで音楽アプリを起動
  2. 再生先にWMiniDACを選択
  3. 選曲して再生

これだけなんです!
簡単ですよね。難しくないんです。

パソコンで音楽を聴く場合…

  1. パソコンを起動
  2. パソコンで音楽ソフトを起動
  3. パソコンの内蔵スピーカーか再生先を指定
  4. 選曲して再生

WMiniDACで音楽を聴く場合…

  1. WMiniDACの電源オン
  2. スマホ、タブレット、パソコンの再生アプリを起動
  3. 再生先をWMiniDACに指定
  4. アプリで選曲してWMiniDACで再生

これだけなんです!

パソコンとWMiniDACの違い

  • パソコンの動作に音質が左右されない
  • パソコンの設定やドライバーに音質が左右されない
  • パソコンの違いやUSBポートの状態で音質が左右されない
  • パソコンの電源を入れなくても、パソコンが無くてもOK

これだけで、LANでつながってるパソコン/NAS/WMiniDACにある曲をWMiniDACで聴けるんです。

「実際、どんなもんなの?」

この質問の答えは…

  • パソコンの高音質プレイヤーと同等以上の音の良さ
  • スマホだけで音楽を聴くのと同じ便利さ、同じ簡単さ

パソコンで十分、スマホで十分な段階を超えたら、パソコンより音が良く、スマホで簡単に使えるWMiniDACを1回使って聴いてみてください。
オリオスペックさん、e☆イヤホンさんに展示してあるので、機会があったらぜひ実際に再生してみてください。

 

NET-DAC、3つのメリット/WMiniDAC

img_3890

使い始め、簡単が良いですよね。
音楽を聴く時、当然、高音質が良いですよね。
操作はもちろん、便利なのが良いですよね。

最も簡単に使えるDAC!

20160217140208_vaiqznun

LANがある場所ならば…

img_3891

LANケーブルをつなぐだけ!

スマートフォンで簡単!

スマートフォンにアプリをダウンロード。
「DLNA」で検索…

img_3878

WaversaSystemsはmconnectFreeを推奨していますが、今回はパナソニックの「Panasonic Music Streaming」という無料アプリを使ってみましょう。
foobar2000などもDLNA機能を使えるので、もちろんMacやWindowsパソコンからも操作できます。

  1. アプリを起動するとパナソニックのロゴが表示されます。
    img_3879
  2. 日本語で丁寧に説明されるので、安心して使えます。
    img_3880
  3. 再生機器を選びます。
    WMiniDACもここで表示されます。
    img_3881
  4. 曲を選ぶ説明です。
    img_3882
  5. キューって分かりにくいかもしれませんが、順番、列といった意味なので、鳴らす曲の順番を指定です。
    img_3883
  6. WMiniDACでは必要無い設定ですが、パナソニック製品などの対応スピーカーだと、グループ化して音を鳴らす設定、だと思います。
    img_3884img_3885img_3886
  7. 家の中のLANでつながっているHDDなどの機器から、曲を読み込む場所を選びます。
    これもNet-Audioのメリットです。
    img_3892img_3888img_3889
  8. 曲を選べば、WMiniDACで再生!

    img_3890

  9. こんなに簡単なんです!
    USB接続のドライバーとか設定よりも簡単です。
    更に、曲を選んで再生は、スマートフォンで手順7だけ!
    家のどこからでもWIFIを使ってスマートフォン操作できちゃいます。
    音質はWaversa SystemsのWAP搭載DAC、凄く良い音で鳴ります。
    MJ無線と実験9月号で高く評価されてますので、ぜひご覧ください。

 

と、言うことで!

パソコンを使ったPCオーディオ(Computer-Audio)よりも、断然簡単
音楽用サーバーだから、断然高音質
スマートフォンを使って、断然便利

と言うことで!

使い始め、簡単なのが良いですよね。
音楽を聴く時は、当然、高音質が良いですよね。
操作はもちろん、便利なのが良いですよね。

だから!

  • 初心者でも簡単にスタートできる!
  • 毎日の使い勝手はスマートフォンで便利!
  • 肝心の音質、高音質サーバー、WAP搭載DACで圧倒的な高音質!

マイナスは?

どこかマイナス点があるとすれば、128,000円の値段?
高いと思うかもしれません。

でも、パソコンが無くても内部サーバーで高音質再生できるんです。
LAN接続で簡単に使えます。
スマートフォンで便利に操作できます。
なにより、WAP搭載だから音が良いんです。

DAC+プレイヤー+パソコン、それぞれが高音質再生に特化して開発されています。

そう考えると、納得の価格、お買い得価格です!

開発順調・Waversaのイヤフォン?

WaversaSystemsでイヤフォンを開発中です。

Waversaでイヤフォン?と思うかもしれませんが、実はヘッドフォンやイヤフォンを他メーカーの依頼でかなり出荷してるんです。
そのヘッドフォンは私の仕事でも使っていますが、かなりの音質で、海外では3万円台で売ってるそうで、それでもかなりのコストパフォーマンスと高評価らしいです。

Waversaは映画館やホールの音響設備も請けていたり、今年には映画館の各座席にオリジナルのヘッドフォンが用意されている設備の開発導入も行い、海外では話題になっています。

このような意外な(?)実績もあるWaversaが開発中なのがイヤフォン!
しかも、Bluetoothのワイヤレスイヤフォン!

Bluetoothはケーブルが無くて便利な反面、音があまり良くない…、という印象があるかもしれません。
実際にケーブルでつなげるイヤフォンより音質で有利と言うのは難しいです。
しかし、そこはWaversaですから、デジタルもアナログも回路も音響も技術と経験があります。

期待して待っていてください。

「幸せな音」WMiniAMPレポート(富山県・M様)

富山県・M様より、WMiniAMPのレポートをいただきました。
7月にいただいていたのですが掲載が遅くなってしまい申し訳ありません。

DSCN1372

いつも良い音をありがとうございます。
Wmini ampのレポートをお送りします。

DSCN1374

「幸せな音」

構成:パソコン(LAN)~Wmini DAC~Wmini AMP~スピーカー(Gini LS3/5A)
スピーカーは2WAYのモニター用で、広島のサウンドデンでチューニング済み。

DSCN1379

再生はfoobar2000のDLNA機能を使用。

DSCN1474

第一印象はきれいな音。徐々に音量を上げていくと、演奏の空間が広がりまさに目の前で聴いているような錯覚にとらわれてしまった。ボーカルの息づかいさえ音楽に感じてしまう。DACで表現した音を、こんなふうに鳴らしたいという思いが良く伝わってくる。構造的なことは承知してないが、DACで明瞭にされた信号が音として立ち上がり聴き手を包み込むアンプだと思う。いつまでも聴き続けたくなるが、たぶん脳内では幸せ物質が放出されているのだろう。

DSCN1476

これから他のDACとも組み合わせを試してみようと思う。また違った音の表情を見せてくれることだろう。

DSCN1478

ありがとうございます。
「幸せな音」というお言葉をいただきとても嬉しいです。
私がWaversa Systems製品をはじめて聴いたのはWMiniDACとWMiniAMPでしたが、WMiniAMPの音の衝撃は凄まじかったです。
これまでにオーディオ機器を聴いて、何度か音の良さに衝撃を受けてきましたが、一番の衝撃がWMiniAMPです。
聴き慣れてくると、これが普通になってしまい、聴く度に衝撃を受けることは無くなりましたが、たまに他のアンプで鳴らすと「こんな音だったかな…」と、もうWMiniAMPの音じゃ無いと満足できない体(耳?)になってしまってるようです。
WMiniDACとWMiniAMPはバランス接続するのが圧倒的に音が良いので、ぜひXLR端子で接続してください。
またいつでもご感想をお聞かせください。