Waversa Systems Japan

ウェーバーサシステムズ

8月 2016アーカイブ

MJ 無線と実験2016年9月号/WMiniDAC

08011845_579f1a49e9d9e

お知らせが遅くなりましたが、「MJ 無線と実験」の今月発売号、2016年9月号のZOOM UPでWaversaSystems WMiniDACを紹介していただきました。

 

スピーカー選び:音響機器じゃなく、部屋の空気を幸せにする空気幸福機

WMini_07

http://zionote.com/waversasystems/column/160813a/

前回、「Q:大きい音を出せない部屋→A:音がある空間で暮らす」で、小さな音でも良い音を部屋に出す勧めを書きました。これを読んでくれた友人から、小さい音だから小さいスピーカーで良いのかと聞かれた時の話しを書きます。

私のお勧めはサイズが5インチ、約12センチのスピーカーです。4インチ以下でも良い音のスピーカーはありますが、小さい音で鳴らす場合でも、5インチのスピーカーから格段に音が良くなります。
5インチのスピーカーが約12センチと言っても、置く場所は12センチ以上必要なので意外と大きく感じるはずです。一般的な事務机や勉強机だと厳しいです。
テレビがあれば横に、あれば本棚に、どこも無ければ細かいことは気にせず床でも。何が駄目だと気にしてスタートできないのでは何も楽しめません。なので5インチが大きすぎるなら4インチでも3インチでももちろん構いません。でも、できるだけ1インチでも大きいスピーカーを選ぶのが後悔せずそのスピーカーで長く楽しめるポイントです。

WMiniAMPの話しになりますが、このアンプが凄いのは、小さいスピーカーでも小さい音でも、大きいスピーカーで大きな音を鳴らすのと同じく良い音で聴ける点です。それが凄いのかと聞かれれば、これは凄いことなんです。

テレビの音に驚けるアンプ

テレビじゃなく音楽を聴いてと書きましたが、WMiniAMPを使う機会があれば、ぜひテレビも聞いてみてください。
え!?何コレ!?と絶対に驚く瞬間があります。
セリフやドラマの効果音、音楽はもちろん、音がリアルなのでテレビの音なのか現実の音なのか、あれ?今の音は?と、それくらいAMPの音は良く、というかWaversaSystemsのWAPという技術は凄いんです。
特に映画や最近の海外ドラマは意外と良い音が入っているようで、WMiniAMPでその音を引き出して楽しめるようです。

私はamazonビデオでボーンやプリズンブレイクなどを今更見ましたが、ドアが開く音や車の音、携帯電話やインタホンの音で、ドラマの音だか実際の音だか分からなくて何度もドキっとしました。
こういった場合でも、小さい音でも音が良い、WMiniAMPの特徴が活きます。
普通にテレビを見るくらいの音量でも、うわ!音が良いな!と思えるんです。
テレビドラマの音で音が良いと感じるんですから、好きな音楽を鳴らしたら、どれだけ良い音で喜べるのか、そのために少しでも良いスピーカーで鳴らしてほしいんです。
良いスピーカーとは値段が高いという意味ではなく、まずはできるだけ5インチサイズ。ブランドや機種で選ばずに、できるだけ音を聴いて選んでください。服や食べ物と同じく、好き嫌いと好みで良い悪いはかなり個人差があるので、あまり他人の評価はあてにせず、聴いて選んでください。

Q:大きい音を出せない部屋→A:音がある空間で暮らす

小さい音で良い、小さい音が良い
良い音の空気がある部屋
音がある空間で暮らす

WMini_06

WMiniAMPについて、家族がいて、部屋が狭くて、大きな音を出せないから買っても意味が無いか、とお問い合わせというか、ご相談をいただきます。
だいたい共通している内容を書いてみます。

私は隣りに座っていても話しができないくらい大きな音で聴くのも好きですが、かすかに聞こえる程度の小さな音で聴くのも好きです。
小さい音でも音を出すのは楽しく、小さくても音の良し悪しは意外と重要で、離れた部屋でも音質の変化は結構分かるものです。

「大きな音を出せない」と言っても、テレビでニュースも聞けないという事は無いはずです。
テレビと同じくらいの音量か、もっと小さい音でも良いんです。
朝の喫茶店のような、終電前の落ち着いたバーにいるような。
じゃまにならない自然な音量で良いんです。
小さい音でも音楽は楽しいです。むしろ小さい音が良い時は、意外と1日の中で長いように思います。

テレビを付けておけるなら、スマホを見てる時間にも、小さい音でも好きな曲を鳴らしておけば、部屋の居心地がかなり良くなるはずです。
イヤフォンで独りの音ではなく、小さな音でも、テレビではなく、心地良く、良い音の空気がある部屋は、それほど難しいことじゃなく、かなり、良いものです。

 

WSmartHub「音質がこんなに変化するものか」長崎県・T様

長崎県・T様より、WSmartHubのお問い合わせとご感想をいただきました。

Q:「保証書は付属してないのでしょうか?」
A:「Waversa Systems Japan、およびzionoteでは保証書を付けておらず、ご購入時のレシートや納品書で品名とご購入年月日を確認しますので、大切に保管してください。直販のzionoteDirectでご購入の場合は、書類の添付せずともご購入記録を確認できます。」

WSmartHubのご感想

「音の変化にビックリ、わずか15万円弱の投資で音質がこんなに変化するものかと。これから全ての曲を聞き直す必要がありそうです。」

私の場合次のような装置で毎日音楽を聞いています
QNAP HS-210WsmartHubLinn Akurate DSAccuphase DG-58
MYTEK ManhattanAccuphase C-2800Mc’intosh 1201B&W 800D
以前はBuffalo製のBSL-WS-G2108M/Aを使用していましたが、今回WsmartHub
の噂を聞き早速購入試聴したところその音の変化にビックリ、わずか15万円弱の
投資で音質がこんなに変化するものかと。
これから全ての曲を聞き直す必要がありそうです。
ただ二点ほど問題が有ります
(1)取説の不十分さ(表示部の説明、スイッチ類の目的等)
(2)本体の発熱—温度計を取り付けて計測したところ37~38度近くあります、
内部は最だと思いますが、問題ないのか?
(2)に関して、実験的に、本体上部に放熱器(10×12cm)を乗せ、さらに小型の
FAN(規格24V 0.07A)を取り付けたところ、瞬く間に暖かさを感じない程度まで
降温しました。

ご感想ありがとうございます。
説明書の不十分さにつきましては、ホームページの内容で改善して参ります。
本体の発熱に付いては、昨年から販売している海外でもトラブルはなく、Waversa Systemsのエンジニアも問題無いとの回答です。海外ユーザーの方で、WSmartHubにヒートシンクを置いて使っている方もいるようです。
素晴らしい環境でお聴きのT様、WSmartHubの追加で色々な曲をお聴きになったら、ぜひまたご感想をお聞かせください。