WAP/DSD

  • Post category:Architecture

これまでのWaversa Systems製品のDSD再生は、DSD対応のDACチップにDSDデータを渡して再生する方式で、DSD音源の再生にはWAPとWAP/Xが適用できませんでした。

DSD対応WAP

WAP/DSDは、Waversa Systems独自のDSD処理を行う最先端の技術で、WSlim-LITEではDSD256まで対応し、DLNA、Roon Ready、WNDR、USBで機能します。

そして、DSD再生に、WAPとWAP/Xが適用できます。

WAP/DSDでは、既存のWAPと同じく、レベルに応じて高い性能を確保でき、WSlim-LITEはLevel6で搭載されます。