WCDT 設計完了

WCDT(仮称)の設計が全て完了しました。

CD+Tunerで構成されたモデルです。
WNAS3とは異なり、オーディオ専用ローダーを搭載し静粛性に優れます。
音源の保存機能を持ち、WNDRでネットワーク転送でき、同軸、AES/EBU出力も可能です。

背面には、LAN接続で配線の利便性のために2つのEthernetポート(ハブ)があり、汎用性の高いUSBホストもあります。
同軸、AES/EBS出力端子があり、FMアンテナ端子。
ワードクロック入出力、バッテリー電源端子があり、そして2.5インチドライブスロットがあります。

WCDT

内部はコンパクトシリーズのような密度で構成されています。

WCDT

CDローダー部は、上下左右1mm程度の遊びを持って振動を伝達しない構造で設計しました。
また機構的にローダーを包みこみ、静音効果も持たせてます。
これらの設計によって、静粛なCD再生性能を確保しています。

WCDT
メニューを閉じる