HiFi Clubのコラムを翻訳掲載

コーヒーショップのBGMにWaversaSystemsのオーディオがどうかとお問合せをいただいて、2年前のコラムですが韓国でそういう展示会があった事を思い出して翻訳しました。

HiFi Club、2016 Soul CoffeeEXPO Music Lounge

4万5千人が来場した、Soul CoffeeEXPOでHiFi Clubがミュージックラウンジを運営しました。

COEXという韓国最大の展示場で、Coffee Expo Seoul 2016が開催され、HiFi Clubはミュージックラウンジの運営に参加しました。

ソウルコーヒーエキスポは4日間の開催で45,000人あまりが来場したコーヒー産業関連の展示会で、最新トレンドをはじめとする様々な設備やワールドスーパーバリスタチャンピオンシップなど、イベントも多く行われた展示会でした。

ソウルコーヒーエキスポに「ミュージックラウンジ」運営として招待されたHiFi Clubは、一般来場者とコーヒー関連従事者にハイエンドオーディオを紹介するために超ハイエンド機器のWaversaSystems V Pre、VPower、VDAC。Symphony 9 Speakerなどと、小規模のカフェに合うDynaudioスピーカー、Waversa SystemsのAll-In-OneシステムとWminiシリーズを会場特別価格で披露しました。

シンプルなシステムを望む方のために、Dynaudio XEO2スピーカーを提案し、カフェでインテリア雑貨やサウンドシステムとして使えそうなVifa Copenhagen、Helsinki Bluetoothスピーカー、GPO、デジタルターンテーブル、Jarre AeroBull Bluetoothスピーカーを披露し、大きな反響をいただきました。

今回のソウルコーヒーエキスポで、「ラウンジバー」をはじめ、カフェやバー、公演会場のオーディオコンサルティングや施工を行っている経験による大型カフェの音響システムについても、アドバイスやコンサルティングを行い好評でした。

HiFi Clubのハンジャンウォン代表は「世界的規模のコーヒー消費国である韓国の最新コーヒー関連のイベントであるソウルコーヒーエキスポに参加できて良かった。音楽とコーヒーは共にあってより楽しめる関係で、今回をきっかけにしてコーヒーを楽しむ多くの方々が、より音楽を聴きながらくつろげるように、カフェ関連のコンサルティングを増やしていきたい」と話しました。

(Visited 46 times, 1 visits today)