WSlim-DS(EXTA改め)

先日EXTAと仮称したWSlim-LITE用ドッキングステーションはWSlim-DSと命名しました。
回路の設計を仕上げたので、現在のスペックを公開します。

WSlim-DS
  1. WSlim-LITEとの接続:USB-A -> USB-C
  2. USB-Aポート:追加のUSB機能、例えば外部ヘッドフォンアンプを接続
  3. HDMI 2.0 In/Out:4KとHDR、ARC(オーディオリターンチャンネル)対応。
    ARC対応/非対応製品のどちらも使用可能。
  4. 2.5インチベイ:NAS機能
  5. XLR入力:フルバランス入力に対応
  6. RCA入力:フォノ、またはアンバランス入力に対応
  7. フォノはMM/MCの両方をサポート。メニューで入力形式、MM/MCを設定。
  8. レコード用グランドポスト
WSlim-DS

内部検討を行い、HDMI2.0対応と、ARCサポートを決定し反映しました。
そしてWAPはx3を搭載し、アナログ入力、HDMI入力のオーディオ入力の性能を向上させるようにしました。

完成と出荷は来春の予定です。

メニューを閉じる