WSmartHub V2.0.0

WSmartHubのLinuxベースのシステムは、インターネットによってファームウェアのアップデートが可能です。
日本での発売前にもアップデートを行っており、今回のアップデートは日本発売から最初のアップデートです。
日本のオーナーの方々からのご意見も反省したアップデート内容となってますので、今後もぜひお使いいただいてご感想やご意見をお知らせください。

サポート - お問合せ

アップデート内容

  • LCDオフ機能追加
  • その他の細かい修正

アップデート方法

※アップデート中は必ずインターネットに接続してください。

  1. WSmartHub本体のLCDメニューか、WebブラウザでWSmartHubのIPアドレスを開いたメニューからアップデートしてください。
  2. アップデートが完了すると、LCDの下部に2.0.0と表示されます。