WSlim-EXTA

仮称WSlim-EXTA
一般的なドッキングステーションは、機能を端子で増やす場合が多いが、WSlim-EXTAは新機能を追加します。

WSlim-EXTA

フロントはヘッドフォン端子だけをレイアウトする予定です。すぐ下のLEDで電源状態を表示します。
天板にはWSlim-LITEとセットするための溝があり、中央にはスパイクを使うためのホームもデザインします。

リアはUSB-A、HDMI In、HDMI Out、USB-C、2.5インチベイ、XLRフルバランス入力、RCA/PHONO入力、ターンテーブル用グランドポストです。

ドッキングステーションによって必要とされる多くの機能に対応し、非常に有用な製品になります。
特にストレージ容量が継続して増加するため、NASを追加購入することなく、NAS機能を手に入れられる点は大きい魅力だと考えられます。

前面からは見えないが、背面に大きなキャノン端子を搭載するため、別の構造が見えます。図面上ではパーティションラインが強く見えますが、実際の製品では違和感なくまとめます。

HDMI経由でTVやセットトップボックスと接続し、TV音声をWSlim-LITEで簡単に再生できます。

WSlim-EXTA

2つ重ねた形でWSlim-LITEとWSlim-EXTAの接続は、USB-A -> USB-Cケーブルだけで全ての機能が提供されます。

WSlim-EXTA

価格はまだ確定しないユニボディ構造などがあり、他の要因もあるためWSlim-LITE本体より安くなるだろう程度しかまだ予想できません。

メニューを閉じる