WSlim-LITE試聴会

WSlim-LITE試聴会のデモンストレーションは、写真下部のSampleと、上部の生産型1号機で行いました。

WSlim-LITE試聴会

構成を変えながら違いを理解しつつ、パフォーマンスを比較する時間を持ちました。

Bluetoothも相当高いレベルの音質だったのが印象的だったようです。

Waversaで開発中のスピーカー(仮称 S4.5)の音質を確認してもらうために、B&W 802 D2、Magico S1に替えて、どのように違うのかも比較しました。
20Hzまで出る音源を再生して、正確に表現できるかの比較をし、802 D2とMagico S1を介して自然に聴かせる事を確認しました。
S4.5が大きさに比べ、全体的なバランスが良く、低域が良く出て驚く方が多かったです。

最後に、WAMP2.5MK2、WVPRE、WVDACの組み合わせで、どのように聞こえるかの比較デモも行いました。

WSlim-LITEはB&WとMagicoのような大型スピーカーに接続しても不足を感じず十分に鳴らす感じを受けました。
S4.5も非常に小さいサイズのブックシェルフにもかかわらず、試聴室の空間をいっぱいに満たしてくれる良い音でした。

参加者の感想
メニューを閉じる